エコ社会実現 リサイクルのあり方について

私は、エコ活動を行っています。リユース、リデュース、リサイクルの3Rを意識して日々生活をしています。

エコ社会実現 リサイクルのあり方について

リサイクルなどの3Rを意識してエコ活動にはげむ

みなさんは、普段の生活で意識してエコ活動をしていますか。私が思うのは、国規模でできるエコ活動、市町村規模でできるエコ活動、個人規模でできるエコ活動というものがそれぞれあると思います。ですので、私達1人1人は、個人で出来るエコ活動というものを意識していく必要があります。1人1人のエコにたいする意識というものが向上すれば、それはおのずと市町村規模であったり、国規模までのエコ活動レベルまでの効果に発展します。ですので、私自身はちょっとしたことでもめんどくさいと考えずに、今自分ができるエコ活動というものを意識して行うようにしています。

そんな私のエコ活動ですが、大きく分けると2つあります。まず1つ目は、リユース、リデュース、リサイクルの3Rです。これはとても基本的なことですし、誰でもできますので是非行ってほしいことがらです。例えば、できるだけ長持ちをするようなものを選んで購入して、長くつかいゴミをできるだけ出さないようにすることや、一度使いおわったものでも、別の使い道を考えたりすることや、ペットボトルなどの再利用できる資源などは進んでリサイクルにだすなどがあります。そして、もう1つ私が行っていることは、できるだけ電力を使わないようにするということです。これは、夏冬のエアコンをひかえることでもできますし、使わないコンセントをぬくということでも実現できます。私は、今後も以上の2点を意識してエコ活動にはげんでいきたいです。

Copyright (C)2017エコ社会実現 リサイクルのあり方について.All rights reserved.